スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑

 
ドラマとか映画とか
見たもの覚書き。

「赤い糸の女」
昼ドラとか「女優・杏子」ぶりに見ちゃった。
あんだけ周り振り回しといて死者まで出てるっつうのに、最後主役2人は”あははうふふ”笑って終わっちゃったよ(爆)
これってフラグ?的なこといっぱいあったのに、全部華麗にスルーして終わってるし…
恐ろしや昼ドラ。

「天皇の料理番」
30年以上前のドラマ。
大人の事情で地上波再放送もDVD化もされていない、貴重なBS再放送。
堺正章さんてホント芸達者ね。まだ20代の檀ふみさんや田中裕子さんも美しい。
天皇の料理番に近づくにつれて物語はトーンダウンしていくけど、さすがドラマのTBSと言われた時代。
最後まで引き込まれたー。
まだ関東では無名に近かった明石家さんまがなかなかイケメンだった(笑)

「コープスブライド」
「ナイトメアー・ビフォア・クリスマス」に比べてちょっとだけ大人向きかな。
地下の人達グロいけど、見慣れると可愛い(笑)
ティムバートンにしてはそんなに毒はなし。

「奥さまは魔女」
ドラマのリメイクじゃなくて、落ちぶれた俳優がドラマをリメイクして再起を図ろうって話(でも本人は落ちぶれた自覚なし)
自分を目立たせるために、わざと素人をサマンサ役としてスカウトしてくるんだけど、本当に魔女だったってありがちな設定(笑)
でもこの映画で初めてニコールキッドマンが可愛いと思った。
クララおばさまとかアーサーおじさんが昔の俳優に似ていて良かったー。

「Dr.パルナサスの鏡」
話はいたってシンプルなんだけど、なんだか難しい…
なのになんだ?こういう映像雰囲気の映画をなぜ見てしまう(笑)
ヒースレジャーが途中で亡くなったから仕方ないんだけど、鏡に入った時にジョニーデップとかジュードロウとかに入れ替わり立ち替わりで、途中から私一人迷子状態だよ(笑)
とりあえずハッピーエンド?で良かったのかな。

「ザッツ・エンターテインメント part1〜3」
何年か前に誕生日プレゼントで3巻セットでもらったDVDをやっと見たー。
この映画大好きだ!楽しい!
MGMってミュージカル映画会社のアンソロジー的な映画。
本物のエンターティナーばかりですっごい引き込まれる。
エンターテインメントって、きっとこういうこと言うんだよな。
時代背景とか空気感とか、今の時代ではもう作るの無理なんだろうな。
ほとんどの役者がすでに亡くなっているのも残念…。
たぶん「エンタメ」なんて略している時点で、もう今はダメだ(笑)

***

レミゼとテッドが見たいよー。
早く映画館に行けるようになりたいよー。
【2013/01/17 12:27】 | 映画・DVD | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。