スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑

 
源氏物語のおはなし
4月に入ってから激しい気温変化のせいか、ちょっと風邪っぴきでした。早めにお布団に入るのはいいんだけど、いつもの習慣でそんな早く眠れない…って時に、何気に目についたのが本棚の『あさきゆめみし』(by 大和和紀)。
これ読むのは3回目くらいなんだけど、ボーッとしてる頭のせいか信じられないくらい物語が頭に入る入る(苦笑)今まで理解しようにも全くおバカな私の脳ミソでは収まりきらなかった事までも吸収♪
これでなぜかハマってしまった私は最近、『大掴源氏物語 まろ、ん?』(by 小泉吉宏)と言う本を購入。これがまた面白い!!
54帖にもなるクソ長い物語が、この1冊で完璧習得!(しかも1帖たった見開き2ページで。爆)あの光り輝く”源氏の君”が何と『栗』ですよっ!複雑な血縁も、ひと目で誰がどの血筋ってのも理解できちゃいますし、事の後にはひと言「しちゃった♪」(笑)著者が構想6年制作3年かけただけある作品です。試験対策の学生さんはもちろん、「あさきゆめみし」を読んだけど、同じ顔ばかりで「お前誰やねんっ!?」って感じで理解できなかったって人まで、この本はかなりオススメです♪

あ、そうそう。昔『源氏物語占い』ってのをやってもらった事があり、その時私は”六条の御息所(みやすどころ)”でした。その後、雑誌に載ってた占いを自分でやった時には”空蝉(うつせみ)”…どっちも気に入りません(爆)ちなみにここで紹介してるのは後者。興味ある人は一度お試しあれ。
【2004/04/17 20:58】 | BOOK | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<くっ、くやしいっ!(?) | ホーム | ハチクロ展>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://suchan46.blog82.fc2.com/tb.php/80-874d3fff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。