FC2ブログ

 
ネバーランドはありましたか?
ショックなようで、でもどこかフワフワ信じがたいような。



人間としての自分とエンターティナーとしての自分と、常に葛藤したまま成長してきたような。
勝手に想像するしかない程に、私にとってはまさしく”雲の上の存在”でしかありません。
それでも確かに彼は本当に大スターだったと思います。
色々な人が言っている通り、年老いた彼を想像する事はできない。
少年の心のまま、音楽が好きでたまらない頃のまま、ネバーランドへ辿り着けるといいですね。

好き嫌いは関係なく、私世代にとって「マイケルジャクソン」という、ひとつのジャンルがあったように思います。

***

ちょっと前に亡くなった清志郎さん同様、生で見れなかった後悔が残ります。
自分が聞いていたミュージシャンが亡くなるとか、あんまり考えたことなかった世代ですが…
そんなに時は流れているのですね。
【2009/06/28 20:29】 | ひとりごちる | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<トモダチ募集(笑) | ホーム | そして…>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://suchan46.blog82.fc2.com/tb.php/687-a2c663ef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |