スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑

 
3月のライオン
羽海野チカさんの新連載です。

商品がありません。

ハチクロは大好きだったんですが、正直同じテイストの物語はもういいやって思っていたのもあって、新作がどんなものかがすごく楽しみでもあり不安でもあったんです。
でもそこは羽海野さん、やってくれました。
連載場所が青年マンガ誌「ヤングアニマル」へどどーんと移動。チャレンジャーだ(笑)
(余談ですが、ヤングアニマルは青年マンガ誌の中でも比較的際どい性描写とかが多い雑誌です)
舞台は下町。主人公は17歳のプロ棋士。
家族を失い孤独を抱いて生きてきた少年の闇と、それを取り巻く心優しい人たちの光のコントラストの絶妙さはすごいな。(もちろん、この人たちにも闇はあるんですが)

某雑誌のインタビューで羽海野さんは「闘う男の子を描きたかった」と言っていて、ハチクロのはぐちゃんも闘っていたんだけど、女の子の姿をしていたために描けなかったことも多かったそうで。だから今回は男の子の姿で思い切り闘いたいと。飛び続けることのつらさを描きたいと。
そういう意味できっと自分自身を投影してる部分もあるんでしょうね。
好きなことを仕事に持ってしまうと、行き詰まることも多いんだろうなぁ。。。私自身は特化した所が何一つないので良かったんだか悪かったんだか(苦笑)

しかしながら、笑いの持って行き方のセンスが相変わらず素晴らしい!!いや、もう二階堂。。。(笑)

私、ハチクロよりこっちの方が好きかもー。



【2008/03/07 21:25】 | BOOK | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<そうだ、韓国料理を食べに行こう | ホーム | マゴリアムおじさんの不思議なおもちゃ屋>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://suchan46.blog82.fc2.com/tb.php/510-3f4d76f0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。