スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑

 
ひまわり
昨日、やよちからプレゼントしてもらいました~♪
この作品を初めて見たのは2年ほど前で、それから数回レンタルしたり、DVDを買おうかどうしようか何度も迷いながら『買うぞっ!』て決心すると在庫切れてたり…ホント、主役の朋美に翻弄されてる気分だったので(苦笑)思いきってやよちに誕生日プレゼントのリクエストしてみたのです。

私が邦画を好きになる理由って、単純にその時の気分だったり、見た時の状況だったり、割と自分と近い距離にある作品だったりするんだけど、この「ひまわり」は唯一、”登場人物たちに無性に会いたくなる”作品なんです。本音を言うと、この中に自分も入りたい(笑)
起承転結ハッキリしないと嫌だって言う人や時間をムダにしたくない人にはオススメできないけど(苦笑)なんとなーく優しい気持ちになりたい人や、ゆっくりと気持ちの再生したい人は見ても損はないかな。
キャストも北村一輝さんの一途に朋美を思う青年や、それとは対照的な堺雅人さんのクールな元カレの存在感、朋美の母親役の根岸季衣さんなど。魅力的な役者さんてんこ盛りで、シーンひとつひとつ目が離せない。

初恋の思い出は正直あまり覚えていないんだけど、何となく心に引っかかっている思い出を紡ぎ直すことができたら嬉しいよね。
それは逆に「思い出さなきゃ良かった…」なんてこともあり得る、恐い作業でもあるだろうけど。

行定監督、またこんな温度の作品作ってくれないかなぁ…。

あ、最後に。
私は朋美は生きてると思います。
【2004/11/21 21:36】 | 映画・DVD | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<ボケボケ | ホーム | ショック×∞>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://suchan46.blog82.fc2.com/tb.php/113-fd91dcef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。