スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑

 
駄菓子バー


席料500円で駄菓子食べ放題!
メニューもこれでもかってくらいジャンクな「駄菓子バー」



子供の頃夢見た、駄菓子あさり放題




TVには「8時だよ!全員集合!」が流れてるー!




店内に流れる懐メロは本当に古すぎる。
辺見マリとオフコースくらいしか歌えず。
スポンサーサイト
【2007/08/25 22:32】 | 飲む食べる | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

 
まこ祭り
大好きな猫、まこちゃんの写真展です!
予想以上にすごい人で整理券が出ました。



「まこという名の不思議顔の猫」
※ イベントの詳細は上記ブログよりご確認ください。



いちばんのお気に入りショット




まこ満載のブログ本




肉球さわりたい。

【2007/08/25 17:14】 | す~さんのツボ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

 
大剣豪への道













お前、船降りろ


***************************************

つまりは、師匠には頭が上がらないってこと。
マニアにしか分からない話
【2007/08/24 22:44】 | 妄想族 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

 
謎の伝言
間違い伝言が携帯に入ってた。
低い女性の声で、


「駅。一階。救命胴衣置き場前。時刻は…」


かぽーん!!(゜ω゜;)

何!?何かの暗号!?裏取引!?
聞いたら命狙われそうな伝言だなオイ。。。
背中に気をつけて歩いとこ。
【2007/08/21 19:04】 | ひとりごちる | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

 
脳内メーカー

正面バージョンをやってみた。


スッカスカじゃん!?
妄想しすぎだ。きっと。

どうぞ幻の愛で労って。
【2007/08/19 13:54】 | バトン・占い関連 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

 
ママリンゴの唄
やっと14話まで見終わった~。



ふみよ(安田道代)が嫉妬から3億円を奪っちゃうところからもう、てんやわんやな展開に(笑)
お金を盗んだと疑われた静枝(篠ヒロコ)は自殺未遂しちゃうし、ジュリーはケガと病気から記憶喪失になっちゃうし、王(ワン)さんとか言う細川俊之演じる怪しい中国人まで出てきて大変(この王さんがいつも背中にしょってる赤ん坊が人形だったり本物の子供になったり、笑っていいんだか何だか…)

で、この王がジュリーが奪い返した3億円がノノちゃんの住むダルマ船に隠してあることを知ってしまい、強奪目的でこともあろうにノノちゃんを殺してしまうのですよ!
もうバカっ!クソ野郎っ!ノノちゃん大好きだったのにー!
そんなノノちゃんを悼んで、クラブ日蝕(ジュリーが働いてた飲み屋)で『ママリンゴの唄』を歌う香川とホステス3人組のシーンに泣けました。
この『ママリンゴの唄』がすごくいい曲で大好きになっちゃった。誰かカバーしてくれないかなぁ!?

あと3話かー。
【2007/08/19 12:30】 | 映画・DVD | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

 
む?
いつものことながら、いきなり夏休みです(^_^;)
でも私ホンっトっに夏が(と言うか暑さが)大の苦手なんで、外出しません!(キッパリ)

で、夕方重い腰をあげてTSUTAYAに行きました…んがっ!お目当ての「悪魔のようなあいつ」の続きがない!!
最終巻しか残ってない!
そんなぁ~!みんなお盆休みはレンタルしてないで出かけなよぉ~(←お前もだよ。笑)
続きが気になって仕方がない夏休み(涙)


帰りに寄ったスーパーで、内田裕也がいた。
つか、何度となく見てるんだけど、スーパーで買い物するのを見るのは初めて。
わりと普通のおじさまでレジのお姉さんに「これ切ってくれる?」と言う姿は、可愛かった(笑)
素直に希林のもとに帰りなよ…なんて、いらぬお節介もしたくなる程に。
【2007/08/11 21:21】 | ひとりごちる | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

 
悪魔のようなあいつ


まだやっと6話を見終わったところなんですけど、語りたい(笑)
これ、私がまだ2~3才の頃に放送していたドラマなんでリアルタイムではもちろん記憶にないし、地上波はおろかCSでも一度たりとも再放送されたことがなく、2001年にやっとDVD-BOXが発売されたけど再販予定はなし!というまさに伝説のドラマなんです。
なぜお蔵入りに近い状況になっていたかというのには諸説あるんだけど(すでに引退している出演者が脱ぎまくってたり、現在では放送禁止にあたるセリフやカット割なんかが問題かと)一番に挙げられるのは、今もなお未解決事件として歴史に残る3億円事件が題材だからなんでしょうね。

まぁそんな話は置いといて!ドラマの内容!ホントに面白い!
プロデュースがあの久世光彦さんだけあって、ただのシリアスドラマには収まらない。
「え?今の笑っていいとこ?…」的な、ちょっとシュールな演出に引き込まれる。
主役のジュリーの妖しさはもちろん、とにかく脇が凄い。

決定的なシーンはないものの、ジュリーにただならぬ感情を抱いている藤竜也。
「俺はお前のためなら何だってする!」
そんなセリフなくっても、目の動きだけですごい伝わってるっての!(笑)
でもしぶくてカッコイイんだ、これが。

篠ヒロコ(現:ひろ子)は看護婦さん。
3億円の犯人がジュリーだと感づいたところ、彼の口封じの色仕掛けであっけなく虜に。
いつも衣装がナース服か裸の扱い。役柄的にちょっとウザイ女

オカマヤクザの伊東四郎はそんなに大袈裟な演技してるわけでもないのに引き込まれ、ちゃんと笑わせてくれる。
初回からジュリーに犯されて身ごもってしまう安田道代(現:大楠道代)は、私の知ってる鈴木清順作品のイメージとは対照的な、ダメ亭主を持つどこにでもいる三十路手前の主婦。
そんなダメ亭主の荒木一郎は、マージャン負け続きで莫大な借金作るホントにダメな男。
顔が志村けんに激似で、そう思ったらどっからどう見ても志村けんにしか見えず「志村ぁ~後ろぉ~!」って呟いてしまうので困ります。

その他にも、ジュリーの妹役の三木聖子(「まちぶせ」を歌った元祖。すぐ引退)は、足が不自由で兄を愛してる(血は繋がってない)という典型的なポジション。
ちょっとトロい花売りのノノちゃん(なぜか途中で役者が変わってしまう)も、妹同様ジュリーが優しく接する数少ない女の子。やさぐれた売れなくなった歌手の尾崎きよひこに乱暴されて可哀想(逆上したジュリーの蹴りが炸裂し、きよひこはボコられます)
あたしノノちゃんが一番好きかも。

そんなこんなでまだまだ半分も見てないんだけど、今言えることは確実に出演者全員不幸な結末になんだろ!?ってこと。

早く続き見たい。
しばらくブログ、きっとこの話題続くよ?(笑)
【2007/08/10 23:20】 | 映画・DVD | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。